若手の仕事

vol.3 グラフィックのインターン

ブランドのトータルデザインに取り組む、コミュニケーションデザイン部。パッケージやUI、ロゴはもちろん、他部署と協力しながら商品企画のストーリーも作り上げます。
インターンでは、既存の商品をグラフィックの力で魅力的な商品にリブランディングしてもらいます。
2018年のテーマは「新しいテーマの電卓」です!

グラフィックデザイナー
ヤマグチ

グラフィックデザイナー ヤマグチ

UIデザイナー
キョ

UIデザイナー キョ

初日

アイスブレイク

一番初めに行うのは、マシュマロチャレンジ。2チームに分かれて、パスタ・テープ・紐・マシュマロを使い、より高いタワーを作れるのはどちらのチームかを競います。
初対面の学生のみなさんも、熱中して取り組むうちに緊張がほぐれたよう。

最初は固くなっていた学生のみなさんも、チームで協力するうちに段々と笑顔に。その後のグループワークも会話が弾んで楽しそうでした。

メンターの声

最初はみんな緊張していましたが、緊張をほぐすためのゲームから始まったおかげで、他の人とも交流しやすかったです。

参加学生の声

2日目〜

コンセプトワーク

普段は気にもとめない、なんの変哲もない電卓。それのどこに魅力を見出し、どんな工夫をすればお客さまに伝えられるのか、リブランディングの根本となるアイデアをグループワークで発想していきます。自由で奇抜な数々のアイデアたちを元に具体的な商品像へ落とし込むべく、リアリティあるコンセプトを考えていきます。

手頃なカラフル電卓と高級電卓どっちかでトライ!

普段はなかなか考えないテーマで四苦八苦している場面もありましたが、お互いのアイデアに刺激を受けながら、自分なりのコンセプトを考えてくれていました。

メンターの声

初めは考えにくそうだと思いましたが、その分やりがいもあり、やってみると色々展開も考えられて面白かったです。

参加学生の声

3日目〜

デザインワーク

コンセプトを決めたら、デザイン展開、最終デザイン、プレゼン作成へ。どのワークも得意不得意は人それぞれ。学生のみなさんが思いを形にできるよう、考え方から技術面まで複数の現役デザイナーがサポートします。デザインの現場で何を大事にしているのかを、肌で感じてもらえるいい機会です。

少しでも自分の経験にしてもらえるよう、どんな質問にも積極的にアドバイス。学生のみなさんの発想はとても新鮮で、私たちも勉強になりました。

メンターの声

教え方も丁寧かつとても的確だし、やりたいデザインをプロの方のアドバイスのもと、楽しんでやることができました!

参加学生の声

最終日

最終プレゼン

一週間の成果をプレゼンテーションしてもらいます。自分の企画した「新しいテーマの電卓」。どんなお客さまに使ってもらいたいか。思いを込めたグラフィックの魅力を、学生のみなさん自身の言葉で語ってもらいます。

見守る気持ちで、自分たちもドキドキしました。人前で話す姿に、学生のみなさんの新たな魅力も知りました。

メンターの声

緊張しましたが、あたたかく、耳を傾けていただき、思いを伝えることができました。他の学生のプレゼンに刺激を受けました。

参加学生の声

最終日

懇親会

初日と最終日に懇親会が開かれます。
定時後にはお酒も振舞われ、仕事を終えたデザイナーたちとラフに会話。
普段の仕事ぶりや就活のアドバイスなど、和やかな雰囲気で聞くことができます。

美味しいご飯とお酒でワイワイ

インターンの仕事に直接関わらないデザイナーたちにもたくさん参加してもらいました。若い人と話せて、自分たちも刺激になりました。

メンターの声

どの方もとても親切で、たくさん話しかけてくださり、とても楽しい時間を過ごせました。職場の生の声が聞けて、就活の参考になりました。

参加学生の声
お疲れ様でした!

プロダクトデザイン編へ

  1. 初日
  2. 2日目〜
  3. 3日目〜
  4. 最終日
  5. 最終日

Back