遼 Watch!

Vol.21 2019.7.8

エベレストの頂上を目指して

テーマ:ゴルフ
ビッグニュース!
我らが石川遼が「日本プロゴルフ選手権大会」で実に3年ぶり15勝目、そして初の国内メジャータイトルを獲得しました。令和初のプロゴルファー日本一という称号までモノにするという流石は持っているオトコ 石川遼!ここぞという時にやってくれる!!

しかし彼の復活優勝までの道のりには多くの困難や苦労があったことは本人が一番感じていたコトでしょう。
ウイニングパットを決めた際の雄叫びはもちろん、そのあとに流した涙が本人の苦悩の期間を物語っています。


豪雨の影響で最終日は36Hでの戦い。プレーオフを含めて37Hという大激戦の最後ゴルフ史の中で永遠に刻まれるであろう”記憶”に残る鮮やかなイーグルパットでした。

腕元に光るG-SHOCK。時間は5時41分。タフな試合だったことを物語っています。

久々に掲げたトロフィーは少し重かったでしょうか?
さて、優勝した石川 遼の口からはこんな言葉が出てきました。
「日本一の富士山を登るということはすばらしいことだと思うんですけど、富士山を登ると、富士山よりも高い山にトライをしてみたいと思うんですね」
あくまでも目指すは世界一。一昨年まで主戦場としていた米ツアーを8,848メートルのエベレストとして、その頂点が石川 遼の目標であります。復活優勝は石川 遼らしい力強い言葉で締まり、明日からまたエベレストに向けての挑戦が始まります!
> 関連ニュース
優勝の祝福メッセージや応援メッセージも募集中!
> 応援メッセージ

ニュースリザルトフォトギャラリー