ENTRY

採用情報研修制度

挑戦意志に溢れる創造的人材の育成と、早期の専門分野確立によるプロ化を目指してもらうために様々な研修制度を設けております。

社員と会社が共に
成長できる環境を目指しています

さまざまな切り口から社員のスキル・モチベーションを向上させる制度を用意し、独創性あふれる人材育成をしています。

< 人材育成について >

カシオが考えるプロ人材とは、「固有技術、ノウハウを継承するスペシャリスト」そして「企業文化を継承する戦略的ゼネラリスト」です。
そのために「挑戦意志に溢れる創造的人材の育成」と「早期専門分野確立によるプロ化」を目指し、さまざまな人材育成制度を整備しています。

< 研修制度 >

カシオではさまざまな研修制度を用意しています。
最初に受けていただくのは「新入社員研修」です。社会人として必要な知識・マナー、カシオ社員としてあるべき姿を学びます。
しかしカシオは、実際に業務を遂行していただくこと(OJT)が人材育成の基本であり、研修(off・JT)は理論の体系的習得など、その補完的位置付けと考えています。
配属後も、新入社員に直接仕事を指導する先輩社員を「新人指導主任」として任命し、業務上の実務指導はもちろんのこと、気兼ねなく不安や悩みを相談できる関係をつくり、早期にプロ人材として活躍できように育成します。

  • 新入社員研修/フォロー研修/キャリア開発研修

    若年層社員向けの各階層別研修であり、カシオ社員としての基礎を学ぶ場であるとともに、自己のキャリア方向性を考える機会として、入社時・1年後・2年後・3年後にそれぞれ実施しています。

  • スキル選択型研修

    一般社員全般を対象として、業務遂行に必要な多様なスキルを効果的かつ効率的に体得する事を目的として制定したもので、さまざまな研修コースから必要なものを選択して受講できる社内大学的な研修体系です。対象とするスキルは「専門スキル」「戦略スキル」「対人スキル」の3系統に分類されています。また、異なる職種の社員が同じ研修を受講することで、社内ネットワークづくりの場としても機能しています。

  • 社内セミナー

    社外の先端技術の第一人者や革新的な製品開発・事業創造を成し遂げたイノベーターによる講演会です。主に技術開発者に対して、技術動向やトレンドの理解/開発マインドの高揚・挑戦意欲の醸成を図る事を目的としています。テーマは、独創性・技術水準が高い先端技術動向や新商品を生み出す為の発想法、近年は新興国等を中心とした今後の市場拡大が期待できる地域の市場動向や商品トレンド等にも拡大展開しています。

  • 語学研修

    社員の語学向上を目的とした研修です。社員が自宅でいつでも受講できるオンライン英会話研修や、集合型のグループレッスン(英語・中国語等)など、社員のニーズに合わせ多様な形式で語学研修を実施しています。毎年、延べ100名以上の社員が研修を受講しており、都度研修内容の見直しも行い、社員がより利用しやすい研修制度を目指しています。

  • 先端技術セミナー

    社外の技術開発 / 商品開発の第一人者や経営者による定例講演会

  • 通信教育制度

    必要な知識やスキルにあった講座を選んで、自分にあったスタイルで効率的に身につけることができる制度

< 適性配置制度・表彰制度 >

カシオでは「キャリアチャレンジ制度、「人材公募制度」を通じて、社員が自ら新たな仕事への挑戦意志を表示できる場を用意し、個人の成長と会社の成長・発展を図っています。
「テクノパワー」「社長賞」「特許表彰制度」などの表彰制度を設け、新技術の開発や事業に大きく貢献した社員を毎年表彰しています。
キャリアチャレンジ制度、キャリアチャレンジAdvanced、人材公募制度を毎年実施しており、本人意思を重視した適材適所の実現に努めています。また、希望者にはキャリア面談を実施し、自己のキャリア方向性を検討するにあたっての支援を適宜行っています。

  • キャリアチャレンジ制度

    社員が定期的に自己のキャリア・スキル・挑戦意思を会社に登録し、上司の育成方針とともに、今後の配置計画において重要な参考とするものです。現職で挑戦したいテーマ等も登録し、上司と共有することで、社員が生き生きと活躍する職場環境の実現にも役立てています。

  • キャリアチャレンジAdvanced(FA制度)

    現職が一定期間以上の社員が、自己の成長と会社へのさらなる貢献を目的に、新しい能力が要求される環境/職務への挑戦を希望する場合、希望部門のニーズに適合すれば優先配置する制度です。

  • 連結人材公募制度

    会社のビジネスニーズと社員のキャリア志向の両立を図り、会社が公募した職務への応募者を選考の上、適材を優先的に配置する制度で、グループ会社を含めた連結展開を行っています。

  • テクノパワー

    技術開発者の活性化および技術の共有化と蓄積を目的として毎年開催しているイベントです。社内で生まれた新技術やノウハウを公募し、独創性・技術水準・有用性の高い案件を表彰すると共に、社内技術発表会や新技術展示会、基調講演などを実施することで、エンジニアの新技術への挑戦を促進しています。

  • 社長賞

    商品開発、販売促進、研究開発、生産性向上、管理改善、イメージ向上の各分野で会社の事業拡大・発展に貢献した社員に対する表彰制度

  • 特許表彰制度

    優秀特許賞、発明マイスター賞、ライセンス賞等で構成される、特許面で会社の発展に貢献した社員に対する表彰制度

ENTRY